お茶の効能あれこれ\(◎o◎)/!

  よく聞く言葉で「お茶にはカテキンという物質が含まれている。」ということは、もう皆さんも
  ご存じですよね。では、どういいいのか?と質問されるとはっきり言えないのでは?・・・
  実は私も・・・・・。
  ここで、いっしょに勉強しましょう。

  参考文献として、「緑茶カテキンの凄い健康パワー 著者 藤森 進氏 二見書房」を紹介

  させていただきます。                  ※紹介の許可はいただいております。

【カテキンの特性】

 強い抗菌性があると言う事
 中でも茶カテキンのひとつ「エピガロカテキンガレート」という物質が半分以上しめています
 がこれはO−157 コレラ菌 腸炎ビブリオ 赤痢 等有害な菌の増殖を抑え、胃ガン 胃
 潰瘍の原因と言われている「ヘリコバタターピロリ菌」に対してもカテキンが殺菌作用をもっ
 
 ています。更に血圧を下げ、コレステロールの上昇を抑える効果もあります。又、口内や消
 化器官内でのデンプンや糖の分解を制御、吸収を抑制するため、肥満防止にもなります。

【その他おちゃには・・・】

 ビタミンC ・・・
 ビタミンE ・・・
 カフェイン ・・・
 繊維質 ・・・・
 フッ素  ・・・・

 美容やストレス解消に効果があります。
 動脈硬化を防ぎます。
 覚醒・利尿作用があります。
 便秘予防・整腸作用があります。
 虫歯予防
こんなにたくさんの成分がお茶には含まれています。
 紅茶や、烏龍茶にもカテキンやその他のの成分は、含まれていますが、ビタミンCは緑茶が
 一番!それは・・・発酵させて作る紅茶や、烏龍茶は発酵が進む段階でビタミンCがが減少し
 ていくからなんです。

 そして、飲む以外にも・・・皮膚のトラブルにも効果ありなんです。このことは、「緑茶カテキン
 の凄い健康パワー」の本の中でも紹介されていますが、それは、「緑茶による入浴・清拭で水
 虫・たむしなどを引き起こす白癬菌を短期間でほぼ」100%消化させた」と言う事なんです。

 この本の著者でもあり、実際、病院で臨床研究された二人の看護婦さん 加藤 由紀子さん
  石内 智子さんの研究結果で明らかにされています。わが家でも2003年6月から ずっと
 お茶風呂に入っていますが、夏はあせも知らずでしたし、お湯がマイルドな感じになって、あが
 ったあともしっとりとして、とても気持ちがよいです。
 旅行に出て、お茶のお風呂に入れないと、なんだか気持ち悪く感じる程でした。

 以上のような結果から、昔の人が薬として飲んでいたのも、うなずけるなぁと思いました。
 みなさんは、どんな感想をお持ちになりましたか? 
 

〒885−0061 宮崎県都城市下長飯町381−7
TEL・FAX 0986−39−1920

自園自製・小売販売
お茶のつまがり