エコファーマー
とは?
エコファーマー=環境保全型農業

環境保全型農業とは「農業の持つ物質循環機能を生かし、生産性との調和などに留意しつつ、土づくり等を通じて化学肥料、農薬の使用等による環境負荷の軽減に配慮した持続的な農業」です

…分かりにくい?、^^;
簡単に言うとですね、肥料は有機質肥料を中心に化学肥料は極力低減し、また農薬も使用回数を低減した作物作りを行う農業者として認定を受けたと言うことなのです。

以前から、できるだけ低農薬で…自然に近い農業を…という思いがありました。
化学肥料は即効性はあるものの、長い期間使えば、土に悪影響を及ぼします。
ふっくらとした柔らかい土で、お茶を作りたい!ミミズがたくさん住んでくれる土にしたい!
そんな思いから昨年、計画を立て、申請をしました。5年後を目標年度としてこれから少しずつ切り替えていきます。

自分達が自信を持って、「安心安全です!」と、お勧めできるお茶作りを目指して(*^_^*)