昨年病気ですっかり弱ってしまった、実家の父。
その父を少しでも元気付けたくて、指宿の温泉に行ってきました。
最初行くことを渋っていた父ですが、半ば強引に車に乗せて(笑)

家族湯なので、誰に気兼ねすることもなく、のんびりと出来るのがうれしいですね(*^_^*)
昨日までの寒さはどこへ?
海は凪ぎでおだやかです。
桜島が遠くにかすんで見えます。
まだ雪が残っていました。
途中、喜入町の石油コンビナート横を
通ります。
道の脇、あちこちに菜の花が咲いています。
海岸沿いは暖かいんですね(*^_^*)
家族温泉 野の香

内湯と外の露天風呂は8種類もあり、
お勧めは、この大きな桶で出来た、恵の湯。
大人二人入っても、十分なほど広いお風呂です。
かすかに硫黄のにおい。

父は着いてすぐ、温泉に入ってくれました。
50肩にもなっているので、服の脱ぎ着も辛そうですが、
一番に入ってくれてうれしかった。

昼食後、昼寝をして、また入るように勧めましたが
手が痛む…と、結局一度だけでした。
残念ですが、無理強いは出来ないので、
「また行こうね♪」
と、帰りました。

早く元気にな〜れ!

帰りに立ち寄った道の駅。
お土産は、オクラーヌというマドレーヌ(笑)
おくらの粉末入り。でも、普通のマドレーヌと変わらなかった。

プラウザの「戻る」ボタンでお戻りください