ジャムの本を買った。
緑茶ジャムというのがあって、どんな味かな?と興味を持った。
そしたら早速、ネットの友達、た〜ぼさんとAYAさんが本を紹介してくれた。

読むと、ジャム作りはなかなか奥が深い。

私はペクチンを作ったことがなかったので、
読んでいくうちに、ぜひ、作ってみよう!と思い立った。

ちょうど、冷蔵庫には国産レモンが1kg。
ジャムの本片手に、始まりました。。。

まず、レモンを洗って皮を剥きます。
グリーンレモンというのをもらったから、全体的にグリーン^^;

そして、レモンを半分に切り、果汁を絞ります。
絞ったあとの中袋を刻み、何度も水洗い。
酸味がなくなるまで!

鍋にたっぷりの水を入れて、刻んだ中袋を入れて火にかけます。
沸騰したら5分くらい、コトコトと煮て、
繰り返すこと3〜4回。
苦味がなくなるまで!
中身をざるに空けて、軽く絞り重量計測。
1kgのレモンから約500gのペクチンの素が
上のペクチンの素500gに3倍量の砂糖1.5kgと、
レモン果汁100ccを加え、火にかけます。
30分ほど煮て火を止めます。

…途中でカラメル様なにおいが…
鍋底が少しこげた模様(-_-;)
目の小さな金網で濾したら、
透き通った感じではあるけれど、やはり茶色
ゼリー状になれば成功らしいが…?
冷めるのを待って、スプーンですくってみた。
うむむむ(ーー;) ゼリー状というより、
ゲル状?
こりゃ失敗ってことかな?
でも、このままでも「美味しいじゃ〜ん!」
と、思ってしまった^^;